ファイナルファンタジーピクセルリマスターレビュー評価

現在8月19日ではファイナルファンタジーピクセルリマスターは1~3までのナンバリングしか配信されていないので、今回はその3作品を感想と共にレビューしていきます。

steam版でのすべてプレイで、1-3すべてクリアしましたが

はっきり言って過去に1-3までやったことある人は買いですコレ

 

どこらへんが買いなのかというと

・音楽が一新されている

・戦闘がサクサクこなせる

・ダンジョンのマップが常に表示されている

と、めちゃくちゃプレイしやすいゆとr…

 

神仕様になっていました!

 

ピクセルリマスターを買おうか迷っている!って方に参考になれば嬉しいです

 

ファイナルファンタジーピクセルリマスターのBGMがマジサイコー!

pixrimastar2logo

ファイナルファンタジーといえば、ストーリーもさることながらBGMも素晴らしいですよね。

過去のファミコン版の8bit音も良いのですが、今回のピクセルリマスターは音楽も取り直しして、一新されています。

オーケストラ風というかもう戦闘の曲とか壮大なBGMになったりしてる

 

ファイナルファンタジーのサントラとか大好きな人は本当におすすめ

バトルが快適になってレベル上げが楽しい

戦闘のストレス無し。ストーリーを見たいって人にも良い機能

戦闘に突入すると煩わしいボタンの「たたかう」コマンドの連打

 

AAAAAAAA…

 

それがボタン一つで次の戦闘もそのまた次の戦闘も自動で「たたかう」のボタンを押してくれる超絶便利機能搭載

あ、もちろん一度指定したコマンドもその魔法やアイテムがなくなるまで自動でやってくれます。

 

言っちゃえばコマンド入力の際のオプション設定で「きおく」していれば問題ないのですが、とりあえずAボタン押しまくる行為が戦闘ではなくなりました。

序盤にでてくるモンスターのゴブリンもあっという間にワンパンで終わるぐらい戦闘がサックサク!

 

ちゃちゃっとレベル上げして次の街で最強の装備に整えたいって方!一度この便利機能を覚えるともうコレなしでは1-3はできないよ!

って感じでした。

 

クリア後の追加要素

 

モンスター図鑑も集めやすくなっている

戦闘もほぼ自動でやってくれるため、プレイヤーは戦闘画面を眺めているだけのことが多くなります。

必然といろんなモンスターと戦えますが、あるダンジョンに行かないと遭遇できないモンスターなんかいたりしますよね。

 

心配いりません。

 

メニュー画面の中にエクストラという項目がありまして、開いてみると

 

モンスターが番号順にずらりと載っていまして、

 

なんと

生存場所までとても親切に書いています。

ちなみに戦闘でモンスターと遭遇するだけで図鑑に載るっぽい

 

いい時代になりましたね。

 

ファイナルファンタジーピクセルリマスター対応機種は

私は、steam版を購入しました。

他にもスマホ版(iosとandroid)が現在1-3まで配信されています。

 

switchとPS4では現在配信されておりません。

 

気になる価格は

現在PCのsteam版では

 

ファイナルファンタジー1 1480円

ファイナルファンタジー2 1480円

ファイナルファンタジー3 2200円

となっています。

 

発売してから2週間ほどは上記の値段から20%OFFになっていました。

 

バンドル版がお得

 

通常単品で買うより22%OFFとなっています。

バンドル(1-6)は9172円です。

 

それと

サウンドトラックと壁紙がついてくる特典が付いています。

 

 

 

おそらく、4-6までのナンバリングはファイナルファンタジー3と同じくらいの値段(2200円)はすると思います。

 

ピクセルリマスターとオリジナル版の大きな違い

・音楽

・グラフィック

・ダンジョン内のマップが常に表示されている

・戦闘が自動モードになる

 

この4つで非常に快適に遊べるようになりました

 

フォントだけはピクセルしていない

どうやら音楽やグラフィックは一新されており、非常に好印象でしたが、それと同時にテキストのフォントも滑らかになっています。

オプションで変更できると思ったら

できません…

 

って思って他の人の反応を見ると

やっぱりフォントはピクセルしている方がいいという方も

 

そこでネットで検索してみると…

 

どうやらフォントを変更できるMODもあるみたいです。

MODページはコチラ

 

ファイナルファンタジー4ピクセルリマスターの評価

9月9日に配信されたFF4ピクセルリマスターやりました。当時の面白さはそのまま、相変わらず戦闘が快適すぎてレベル上げもあっという間でサクサクすすめました。

FF4ピクセルリマスターのここが良い

 

シナリオ

BGM

戦闘のテンポが良い

難易度が少し低い

 

 

他の1-3までのピクセルリマスター同様に戦闘シーンの快適なおかげでストレスなくストーリーを楽しめます。

 

FF4のシナリオは悲しい別れと新たな仲間の出会い

ネタバレになるので、詳しくは書き込みませんが、パルムとポルムがセシルのためにアレになるところとなるともう涙は不回避です。

そして、技師のシド、忍者の王国のエッジといった個性的な職種とキャラクターの方々が登場します。共に共闘しそれぞれの目的のために運命をたどる物語がとても感動します。

 

戦闘のBGMはちょっと残念

他の1-3までのFFは依然として臨場感のある戦闘BGMでしたが、個人的にはFF4のBGMはオーケストラ風じゃなくても良かった気がします。特にボスとの戦闘で流れるBGMは迫力が少し劣る感じでした。

 

戦闘のテンポ良すぎ

こちらも同様に1-3の戦闘でもオートバトル機能があり、一度記憶したコマンドを立て続けに行動してくれるので快適にバトルが楽しめます。エンカウント率が少し高め?な感じがしますが、ストレスなくトントンとダンジョンの移動ができます。

 

セーブポイントがダンジョン内に2つもある

ダンジョン内にセーブとコテージやテントでMP/HPが前回できる場所がこのFF4ではあります。

敵にやられたりしてもセーブポイントがボスの前にあったり、ダンジョンの中間にあったりするので、負けてダンジョンの入口からということはほとんどなくなりました。

このゲームの使用上、負けた戦闘のダンジョン階からオートセーブされるので、更に難易度は低くなっています…

 

基本的にはFFピクセルリマスターの仕様は同じ

音楽、背景やテクスチャなどは1-4まですべて同じです。効果音の音まで一緒ですね。

 

FF4の評価

ボス戦の緊迫した音楽がオーケストラ風になっているのが少し残念ぐらいで「ここがダメ」というものは全くみつからないのがこのFF4。

バトルも遊びやすくてテンポ良すぎるからレベル上げもサクサク進むので

ひじょーーーーに快適です。

昔やったことあるよ!って人がプレイしたらあまりにも難易度が低すぎてピックリしますよ(笑)それぐらいレベル上げが全く苦にならないです。むしろ普通にダンジョンを進んでバトルも逃げなければレベル上げしなくてもストーリーは楽にすすめると思います。

FF4のストーリーも王道なので誰でも楽しめる内容だと思います。

FFやったことない人はこのFF4から始めてみた方がすんなり他のFFシリーズにも入りやすいですね。

 

ピクセルリマスターの総合評価

ちょっとお試しにと思って買ったFF1でしたが、10年ぶりにプレイしてみると結構忘れているところが多く、新たな気持ちでプレイでました。

村の人の話を聞いたりストーリーをよく読まないと迷ってしまうこともしばしば…

どこに行ったらいいかわから無すぎてダンジョン内を徘徊しまくって、ようやくたどり着いたボスを1ターンで倒してしまったのはちょっと驚きました。

それにしてもダンジョンでマップ付きとか親切すぎやしませんか…

 

 

でも、レベル上げをしなくても非常にサクサク戦闘が進むためストレスも全くたまらずむしろジョブlvとか、武器の能力値を上げるのも楽しくなったくらい快適に遊べました。